2016.02.25

STOP: 0x0000003Bエラー

恐怖のブルースクリーン。PC壊れる。この画面が現れるとたいてい顔も青くなる。
 
年1回くらいPCが壊れるのはもはや様式美。予備のHDDを交換したら起動と同時にブルースクリーン。どうもHDDが原因ではないみたい。
というわけでネットでいろいろ調べてみると、どうもメモリがあやしいらしい。というわけでボードにささってる2枚のうち1枚を引っこ抜いて起動してみたところ無事起動。遅いけど。
 
ブルースクリーン上に STOP: 0x0000003B の表示があればメモリを疑ってみる、という話でした。

2015.09.11

cakephpの表示がうまくいかないとき

新規にcakephpを入れたときに表示がうまくいかないときの対処。ちょっとハマってたので備忘録。
 
httpd.confを開いて次の2箇所を確認する。
1.以下の部分がコメントアウトされていないかどうか。
LoadModule rewrite_module modules/mod_rewrite.so
 
2.サイトデータが入ってるディレクトリのAllowOverrideがAllになっているかどうか。
<directory サイトデータが入ってるディレクトリ>
AllowOverride All
</directory>
 
修正後Apacheを再起動。
以上。

2015.09.08

サーバ移転後の問題点

レンタルサーバに移転して2日ほど経ちましたが。
 
1.管理画面で設定をいじってると何かの拍子に.htaccessが変更される。
どの部分をいじると変わるのかは今のところ不明だけど、たまにWordPressデフォルトの.htaccessに変わってる。変えられるとサブディレクトリ非表示のURLの画像が表示できなくなり困る。
→表示に問題ないかたまに様子を見る。
 
2.画像投稿するときにURLにサブディレクトリが入ってしまう。
実際画像はそこに格納されているので仕方ないのだろうけど、URLが昔と表示が変わるとあとあとめんどくさそうだ。まあ、入ってると1.の変更があっても大丈夫なわけだが。。
→投稿のたびにサブディレクトリを手動で削除する。
 
・・・もうちょっとマシな解決策はないものか。。

2015.09.05

WordPress引越し中。。

長らく自宅サーバで運用してたサイトをレンタルサーバに変更。coreserverのcore-miniを選択してみる。他にもいろいろあるけど月200円ちょいならまあいいか。
とりあえず移転作業開始。夜中に移転を試してみるもphpmyadminがエラーでちっとも起動せず、pnp.iniのファイルを間違って消してしまい見事失敗。なかったことにして寝る。
朝になって二度目の挑戦。最低限の表示を確認。めんどうだったのはサブディレクトリに入れたwordpressをルートディレクトリに表示する方法。
 
管理画面の設定>一般のWordPressアドレスにサブディレクトリを追加したこと。
http://www.poncotsu.com → http://www.poncotsu.com/hoge
それと、ルートディレクトリにWordPressフォルダ内にある.htaccessとindex.phpをコピーして少し囲うしてルーとディレクトリに置けばいける。。はず。
hogeにサブディレクトリ名を入れる。
 
.htaccess
# BEGIN WordPress
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^$ hoge/ [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule ^(.+)$ hoge/$1 [L]
# END WordPress
 
index.php(こっちは不要な気がする)
require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

require( dirname( __FILE__ ) . ‘/hoge/wp-blog-header.php’ );
ちょっとレスポンスは遅い気がするけど、しばらくこれでいく予定。

2013.04.09

RAID再々構築

■またまたエラー
 サーバのRAIDから1年半ぶりのエラーが出てきた。

件名:Fail event on /dev/md2:hoge
This is an automatically generated mail message from mdadm
running on hoge
A Fail event had been detected on md device /dev/md2.
It could be related to component device /dev/sda1.
Faithfully yours, etc.
P.S. The /proc/mdstat file currently contains the following:
Personalities : [raid1]
md2 : active raid1 sda1[0](F) sdb1[1]
4094968 blocks super 1.1 [2/1] [_U]
md1 : active raid1 sda2[0] sdb2[1]
1023988 blocks super 1.0 [2/2] [UU]
md0 : active raid1 sda3[0](F) sdb3[1]
971639676 blocks super 1.1 [2/1] [_U]
bitmap: 4/8 pages [16KB], 65536KB chunk
unused devices:
 
どうやらエラーらしい。というわけで、前回の履歴をもとにごそごそをしてみる。

とりあえず現状をば。
# cat /proc/mdstat
Personalities : [raid1]
md2 : active raid1 sda1[0](F) sdb1[1]
4094968 blocks super 1.1 [2/1] [_U]

md1 : active raid1 sda2[0](F) sdb2[1]
1023988 blocks super 1.0 [2/1] [_U]

md0 : active raid1 sda3[0](F) sdb3[1]
971639676 blocks super 1.1 [2/1] [_U]
bitmap: 7/8 pages [28KB], 65536KB chunk

unused devices: [none]
前回と違いRAIDの片割れが認識はされているがfailになってる。
 
まずはmd0の詳細を。
# mdadm – -query /dev/md0
/dev/md0: 926.63GiB raid1 2 devices, 0 spares. Use mdadm – -detail for more detail.
# mdadm – -detail /dev/md0
/dev/md0:
Version : 1.1
Creation Time : Wed Jun 9 22:12:15 2010
Raid Level : raid1
Array Size : 971639676 (926.63 GiB 994.96 GB)
Used Dev Size : 971639676 (926.63 GiB 994.96 GB)
Raid Devices : 2
Total Devices : 2
Persistence : Superblock is persistent

Intent Bitmap : Internal

Update Time : Tue Apr 9 23:03:17 2013
State : active, degraded
Active Devices : 1
Working Devices : 1
Failed Devices : 1
Spare Devices : 0

Name : localhost.localdomain:2
UUID : c2acb682:8308f70d:e5c0eda4:ce8530d8
Events : 4048082

Number Major Minor RaidDevice State
0 0 0 0 removed
1 8 19 1 active sync /dev/sdb3

0 8 3 – faulty spare /dev/sda3
 
よく分からんが次にエラーチェック。
# badblocks -vs -o sda1.bad /dev/sda1
Checking blocks 0 to 4095999
Checking for bad blocks (read-only test): done
Pass completed, 4096000 bad blocks found.
不良セクター出現。やばい。
# badblocks -vs -o sda2.bad /dev/sda2
Checking blocks 0 to 1023999
Checking for bad blocks (read-only test): done
Pass completed, 1024000 bad blocks found.
ほかのパーティションでも出た。一番でかいmd0は長そうなのでパス。
 
不良セクタが出た以上、sdaをRAIDからはずす。
# mdadm /dev/md0 -r sda3
mdadm: hot removed sda3 from /dev/md0
# mdadm /dev/md1 -r sda2
mdadm: hot removed sda2 from /dev/md1
# mdadm /dev/md2 -r sda1
mdadm: hot removed sda1 from /dev/md2
 
はずしてから現状を見ると
# cat /proc/mdstat
Personalities : [raid1]
md2 : active raid1 sdb1[1]
4094968 blocks super 1.1 [2/1] [_U]

md1 : active raid1 sdb2[1]
1023988 blocks super 1.0 [2/1] [_U]

md0 : active raid1 sdb3[1]
971639676 blocks super 1.1 [2/1] [_U]
bitmap: 7/8 pages [28KB], 65536KB chunk

unused devices:[none]
sdaがRAIDからなくなった。

ここまでで一度rebootを実行。
再起動後に再度badblocksを実行してみる。今はここまで。

2013.03.15

ようやく落ち着いた

■完了と思う
 Windows7の新PCに一通りのソフトウェアをインストールし、ようやく通常営業に戻れそうです。とりあえずこの状態でベンチマーク実施。

ベンチマーク

ベンチマーク


なんとWin8インスト時よりもよい成績が!しかも書き込みのほうが速くなってるし!!OSが原因だとすれば、Win7でよかったということになりますな。
 
それとスコアというのもついでに。
スコア

スコア

グラフィックを除けばかなりよい結果、らしい。まあ、グラフィックはオンボードと数年前のビデオカードを使用しているからねぇ。
ビデオカードといえば、前PCで使用していたPCIビデオカードのドライバは結局Win7には対応してないようなので、メインの液晶用はオンボード、液晶タブレットは前PCで使ってたPCI-Expressのビデオカードを使用することに。通常は逆なのでは?とも思うが、数年前のビデオカードと一番新しいマザーボードのオンボード機能とだと、どちらのほうが性能が上なのだろうか?
 
 なにはともあれ、ようやく絵が描ける環境になってきました。そろそろ描かないとねぇ。。

2012.02.17

WordPress+sqlite

■sqliteを使いたい
 ということで標準のデータベースがMySQLのWordPressにsqliteを実装してみました。探してみるといろんなサイトがありますね。
 
必要なもの
WordPress2.9.2
PDO for WordPress
この2つ。

作業は3つ。
1.まず両方解凍してPDO for WordPressにある
pdoフォルダ、db.php、readme.txt(どっちでもいい)のフォルダとファイルををwp-content直下に入れる。
 
2.wp-contentフォルダにdatabaseフォルダを作成。パーミッションを707(777)にしておく。

folder

folder


3.wp-config-sample.phpをコピペしてwp-config.phpを作成。そこの
 
/** データベースの照合順序 (ほとんどの場合変更する必要はありません。) */
define(‘DB_COLLATE’, ”);
 
の箇所の次の行に
define(‘DB_TYPE’, ‘sqlite’);//mysql or sqlite
を追加。せっかくなので認証用ユニークキーを変更しておきましょう。
modify

modify


以上。簡単でした。
これ、WordPress3が出てるのになぜ旧バージョンの2を使っているかというと、3で試したらデータベースにテーブルが作成できずにエラーが出たから。3になって構成が変わったんでしょうねぇ。2で動くのでとりあえず終了ということで。
 
sqliteの編集ツールはやっぱりtksqlite。WordPressのデータベースを直接いじることはほとんどないけどね。

2012.02.15

チルノ[114日目]

チルノ

チルノ

■ナンバリング間違った
 115日目じゃなくて114日目だったね。初の日付間違い。・・・別にどうでもいいよね。
 
■onちゃん売れまくってる
 さっき18時38分の時点では86個だったのに、今23時23分時点だともう70個になってる!めっさ売れてるよ!5時間で16個だから明日のうちに完売の予感?!
 
■先々週の話題のオマケ
 いつだったっけか、ウイルスに感染してどうとかという話題。今日ようやく完治した模様。
 結論から言うと、ルートキットのTDSSと呼ばれるヤツに感染してたみたい。MBR(マスターブートレコード)に住み着いて悪さをしていました。ネット検索中に別にページに飛ばされたり、XPのSP3のインストールの邪魔をしたり。スパイウェア駆除ツールやアドウェア駆除ツール、avastとかいろいろ試してもなかなか見つからず苦労しました。
 結局、シマンテックから配布されている専用の駆除ソフト「FixTDSS」というツールでめでたく駆除できました。似たようなものにカスペルスキーの「TDSSKiller」というのもあったけど、こちらはソフトが起動しませんでした。

2012.01.30

秋姉妹[マラソン98日目]

秋姉妹

秋姉妹

■あと2日
 99日目は誰描こう・・・?
 
■今日は厄日
 そうそう。今日はエラい目に遭った。知人から、どうも自分のところのブログがおかしいからちょっと見て欲しいと連絡があったのでちょっとそのブログをのぞいてみる。確かに背景のみでスクリプトエラーか何かで描画が停止状態になっていた。なにがおかしいのかソースとかながめていたら、突然PCが大量のエラーを吐き出してシャットダウンしてしまった。
 何事かと思って再起動すると、デスクトップからアイコンが消えていて右クリックが不可状態。さらにIEで検索とかするとナゾのページに飛ばされる。Ctrl+alt+deleteしようにも管理者権限でできないときた。
 
 こんな症状初めてだが、内容からなんとなく想像できる。ああ、これたぶんウイルスに感染したっぽいな、と。
 
 知人にその旨を伝えてこちらはPCの復旧作業に入る。デスクトップの症状とCtrl+Alt+deleteの解除はレジストリをいじると元に戻ることが判明。ネットで調べたらすぐ出てきた。あとは何かしら入ったウイルスの駆除ですな。system32のsvchostとかwinlogon、あとexplorerてな名前のファイルが感染したみたいなのでちくちくつぶしていく。
 丸一日かかって駆除はなんとかできたようだけど、今度は起動できず。WindowsのCDを入れてOSの復旧を行ってようやく一通り元に戻る。ただ、起動するたびに一度だけ悪意あるURLへの接続をブロックした、という警告が出てくる。どうもまだ残りカスがある模様。これは明日に回す。
 あーしんどかった。

2012.01.10

ちゃんとしたカラー魔理沙[マラソン78日目]

新刊告知ポスター

新刊告知ポスター


■カラー作業
 月曜日はポスター用に76日目のモノクロ魔理沙のカラー化を実行。それと、頒布グッズの告知ポスターも製作。もうちょこっと描き足してから公開したいです。
 
■WebClap
 それと、長らく休止していたWeb拍手を再度復活させてみました。WordPress用プラグインとして存在していて面白そうだったので。
最新版は0.0.6なんですが、どういうわけかダウンロードすると0.0.5になってて、バグ(?)により設定ができないわけ。
仕方ないので、WP2.0用の0.0.2を導入。こちらは普通に動きました。テンプレートに直接導入したけど、新規投稿ページの一番下に「拍手ボタンを付ける」のチェックボックスの項目があったので、これでもいいのかも。どっちがいいんだ?
このプラグインは、Transrainさまのサイトでダウンロードできます。
 
 とりあえず押してもらえればうれしいです。感想いただければもっとうれしいです☆

Next »